の歯医者「」の診療案内です。口腔外科出身の院長・副院長が、親知らずの抜歯、口腔内の手術、腫れを抑えたインプラント手術を行います。往診可。一般歯科・小児歯科・インプラント・審美歯科、ホワイトニング・歯周病治療・予防歯科・訪問診療" /> ,虫歯,歯周病,インプラント,口腔外科," /> " /> 診療案内|<? include("inc/erea.inc"); ?>の歯医者なら、<? include("inc/clinic_name.inc"); ?>
 
診療案内

一般歯科
イメージ画像「歯が痛い」「食べるときに歯がしみる」「歯ぐきが腫れている」そんな状態がある場合は、放置せずにすぐに治療しましょう。当院では、まず歯の痛みを取り除く治療を行い、並行して歯周病治療や、噛み合わせの改善などを行っていきます。
入れ歯についても、患者様個人に最適なかみ合わせのものをご用意していますので、お気軽にご相談ください。
口腔外科
イメージ画像口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。歯科医院では、虫歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。
当院の院長・副院長は、ともに口腔外科出身です。副院長は昭和大学口腔外科学教室兼任講師を務めています。個人クリニックでは難しい抜歯や、口腔内の腫瘍の治療にも対応しています。
「歯は痛くないけれど、口の中に違和感がある」「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。
>> 詳しくはこちら
小児歯科
イメージ画像乳歯は0歳~12歳頃までお口の中にありますが、この時期は将来永久歯を迎えるための大切な準備期間です。当院では、決して無理にお子様を治療することはございませんので、歯科医院が苦手なお子様も安心してお越しください。お子様がスタッフと打ち解け、自ら口を開いてくれるようになるまで、時間をかけてゆっくりと対応させていただきます。
「子供の歯はいずれ生え変わるから、虫歯になっても放っておいて大丈夫」と思い込まず、年齢に合わせたケアをしっかりと行いましょう。
歯周病治療
イメージ画像歯周病は、歯周細菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込むことで発生します。「歯磨きをしたら血が出てしまう」「歯ぐきが腫れている」こんな症状がある方は要注意です。もしかすると、歯周病が既に進行しているかもしれません。 放置しておくと歯を支える顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもございます。歯周病の治療も虫歯同様、早めの治療が鍵となります。ご自宅で行う歯磨きと、歯科での治療をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。
インプラント
イメージ画像歯を失った場合の治療方法には主に「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があります。インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。入れ歯やブリッジとは異なり、インプラントはしっかりと顎に固定されるため、まるで自分の歯と同然の感覚で、会話や食事を楽しめるようになります。
当院では、口腔外科出身の院長・副院長が、なるべく腫れを抑えた手術を行いますので、術後の痛みが心配な方も安心です。
>> 詳しくはこちら
審美歯科・ホワイトニング
イメージ画像「歯の黄ばみに悩んでいる」「銀歯が気になる」「笑顔に自信を持てない」そんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。当院では、歯の黄ばみを白くするホワイトニングや、セラミック製のつめもの・かぶせものを用いた治療も行っております。歯並び・かみ合わせ・他の歯との調和にも配慮し、丈夫で長持ちする治療を提案いたします。
予防歯科
イメージ画像いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのためには虫歯が治ったら終わりではなく、その後も積極的に定期検診に通い、お口のメンテナンスをしていきましょう。歯磨きだけでは取り切れない汚れも、専門的なケアやクリーニングを行って落としていきます。
万が一定期検診で虫歯や歯周病が見つかっても、早期発見ができるので、痛くなってから通院するよりも治療期間が短く済み、治療費がかさんでしまう心配もなくなります。
訪問診療
イメージ画像歯科医院に通院できず、治療を断念してしまったり、虫歯を放置したりしてはいませんか?
当院はご年配の方、お身体の不自由な方等を対象に、訪問歯科診療を行っております。ご自宅や施設に専門医がお伺いし、歯科治療を行います。それぞれの患者様が有する治療の難しさを踏まえた上で、安全でストレスの少ない治療を受けられるよう、お一人お一人に合ったペースで治療を進めさせていただきます。
また患者様の虫歯治療だけでなく、ご家族の方へ向けた口腔ケアのサポートや、お口の健康相談も受け付けております。
このページの先頭へ